FC2ブログ
巨乳奴隷の調教日記
初アナルセッ○スは奴隷にとって、とっても特別な事であり、どうしてもご主人様の気持ちも知りたくて、教えて頂けるようにおねだりしました💓💓❤。
その返事で、ご主人様の気持ちがより理解でき、同時にご主人様の深い愛が感じ取れました❤❤❤。返事を読み終えたら、自然に涙が頬を伝いました。

ご主人様の許可を頂きましたので、この内容もブログに載せます。以下はご主人様が書かれた内容です。


奴隷が経験したアナルセッ○スについてご主人様の目線で書いてみる。
まずは、奴隷との初(通常)セッ○スまで遡る。奴隷は逝きにくく、逝かせるのはかなり困難だった。ご主人様は奴隷の肌の振動に、呼吸に耳を傾け、奴隷の躯と真剣に対話をし続けた。その事により、次第に奴隷の心と躯を理解していった。また奴隷も、ご主人様に抱かれる度に心を許していった。やがてご主人様は奴隷の心と躯を自在に操り、何度でも逝かせれるようになった。

ここからご主人様は奴隷の調教を始めた。

ご主人様が奴隷を調教する目標は、ご主人様依存症にする事であった。ご主人様無しでは生きていけない位の強い依存症にする事。奴隷に出来る限りの深く大きな快楽を与え続けて、奴隷にそれがないと生きていけないと思える位に調教を進めた。やがて奴隷は完全にご主人様の依存症に堕ちたと思う。

しかし、ここは調教のゴールではない、むしろここからが、本当の意味での調教の始まりと言える。

依存症になって離れられなくなった奴隷に様々な課題を受け入れさせていく。この事がSとして渇望する支配欲を満たしてくれる。

通常の男女の関係では到底受け入れられない、高いハードルを奴隷に受け入れさせて、それを乗り越えさせて行く。それこそが、本来の調教である。それは奴隷のご主人様への深い信頼や愛を感じ取れる瞬間でもある。例えば、ご主人様が望むまで、延々と逝くのを我慢させること。ご主人様の性処理、快感のために、時に奴隷の快楽を全て断つこと(口便器を使いご主人様が一方的に性処理をするが、一切の快楽を奴隷に与えない等)。縛り、蝋燭、スパンキング、鞭、聖水を飲むこと、複数の人前でのオナニー、複数の男の人と同時にセッ○スして、精液便器に精液を受け続ける事。それらの男性に蔑まれ、踏みつけられる事。恥骨の前に消えない淫言を刻まれること。これらの本来なら苦痛や強い嫌悪感に感じる事を、ご主人様が喜びとして感じるならば、ご主人様のために全力でそうしたいと感じさせる事。次にご主人様の喜びが例え奴隷の身体的、精神的苦痛であったとしても、奴隷の精神、身体の感覚を飛び越え、それを悦びとして受け止めれるようにする事。そしてその苦痛を奴隷の快感にまで昇華する事。これが調教の最終目である。奴隷のご主人様への揺るぎない信頼や深い愛を感じる瞬間である。

ここまでの調教で、かなり期は熟していた。奴隷はどのような調教内容にも素直に従い、とても従順に調教が進んだ。そこで、奴隷の全てを支配したい、そう思い、今回のアナルセッ○スに踏み切った。奴隷が唇を噛みしめてご主人様の与える苦痛を受け入れながら、ご主人様についてくるなら、ご主人様は高い征服欲を満たし、大きな喜びを味わえる。

奴隷のアナルに初めてペニスが入っていく感覚は精液便器を犯す行為とは別次元の支配欲求を満たしてくれた。ご主人様の支配欲がペニスに絡み付き、何倍もの快感を脳に運んだ。このまま腰をふり、精液をそこに放ちたかったが、ご主人様が今したいのは、身勝手な奴隷の躯を使ったオナニーではない、そう思い途中でやめた(そう言う使い方もあるが)。

この間、苦痛に顔を歪めて受け入れてくれた奴隷に深い愛と太い絆を感じた。とても奴隷が愛しく思えた。

もっともっと奴隷を貶めたい。
スポンサーサイト
[PR]

アナル処女を捧げました(とりあえずの報告)で伝えてますが、その時の事を記載します。


ついにきました‥💦。
ずっと怖いと言って避けてきました。
でも、なんか最近のご主人様はエロエロで、この日が来る前から奴隷にそろそろ・・・と匂わせて?きてました。
もちろん、いつかは。と考えてはいましたが、こんなに早く訪れるとは💦。


延々と寸止め調教の後で、ペニスさまで沢山沢山逝かせて頂きました💗💗💗💗。とっても辛かった反面、その後の快感は物凄かったです💓💓💓💓💓💓💓💓。
もう幸せ過ぎて、ご主人様のために何かしたい❤💓💓。ご主人様に何か捧げたい💓💓💓❤。その気持ちで、アナル調教を受け入れる覚悟を決めて、ご主人様にお伝えしました。

ご主人様もやる気満々です。奴隷も決心し、お尻を突き出します。でも、指を少し入れられただけでも、出そうです‼️

そう、アナルの何が怖かったって、便が出る事💦💦。
痛みなんて二の次です。それは奴隷が我慢すればいいだけの事ですから。

でも、大好きな人の前で排泄物をお見せするなんてあり得ません💦無理無理‼️
便やおならが出ないか、そればかりを考えていました。ご主人様から色々と感想を聞かれますが、気持ちがいいとか、それどころではありませんでした💦💦。

ご主人様も小さなミニバイブを入れるのが目標であったみたいですが、ご主人様が時間をかけて肛門の入り口を広げて下さったので、やがて細目の黒色のバイブ挿入留置も達成💓❕❕。そのままそのバイブをアナルに入れたまま、ペニスさまで精液便器を犯されました💓💓❤。

これなら行けるかも❗。そう感じた奴隷は、ご主人様にアナルへのペニスさま挿入もお願いしました。
きっと喜んでくださると思って❤️。

奴隷の考え通り、ご主人様は喜んでくださり、ペニス様を入れます。

が・・・痛くて叫びました💦。

すぐ、ご主人様は抜いて下さりましたが、痛くて痛くて泣きました💧。
『まだ痛いです、ばかー!!』
とご主人様に言ってしまいました(笑)。
抜いて頂いても、しばらく痛みがありました。一生痛み続けるのではないかと思いましたが、1分くらいで落ち着きました。奴隷は大袈裟なのでしょうか・・・。

でも、ここで奴隷の成長を見せることが出来たと思います‼️。

もう一度トライして頂こうと提案します✨。ご主人様は優しいので、無理しないでいいと言われました。しかし、奴隷は何としてもご主人様の望みを叶えたい❕❕。その一心で、再チャレンジです。

痛みへの恐怖はありましたが、お願いしました。

ご主人様は辛抱強く、少しずつアナルをぐして下さいました。奴隷もアナルに力を入れないために、さっきの痛みを忘れるように頑張ります。

ついに念願の奴隷のアナルにペニス様が訪れました❤️。

ご主人様はとーっても興奮されていました‼️
奴隷もそれが嬉しくて、何度も奴隷はえらいですか?と聞きました❤️。そしてご主人様にたくさん褒めて頂けました。今度は幸せの涙です❤️✨。
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2021 ご主人様に全てを捧げたい。 all rights reserved.
*プロフィール*

性奴隷*黒美月(くろみづき)

Author:性奴隷*黒美月(くろみづき)
大好きなご主人様の理想の奴隷になれるよう、少しずつ頑張りますので 応援して下さると嬉しいです。

♡来てくれてありがとう♡

最新記事!!
最新コメント♬
☆月別アーカイブ☆
★カテゴリ★
♢カレンダー♢

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ランキングに参加してます。

ぽちっと応援宜しくお願いします。

FC2Blog Ranking

フリーエリア

お勧めのサイト♡ 貴方の出逢いの宝箱♡

↓QRコード↓

QR

♀ブロとも申請フォーム♂
◉ブロとも一覧◉
メールフォーム✉︎

名前:
メール:
件名:
本文:

¿検索フォーム¿

◯リンク◯
●RSSリンクの表示●