FC2ブログ
巨乳奴隷の調教日記
昨日の調教の話が一段落して、次の調教の話に移る前の出来事です。

ご主人さまに、電話で言葉責をされて、それだけで逝ってしまいました💗

少しだけ体調を壊されていたのか、ご主人様のちょっと鼻声っぽい(いつもは違います)、いつもより低めな声にもムラムラしました💓

言葉責を聞きながら妄想していたら、腰が勝手に動いて、あるはずのないペニス様を探し求めてしまいました💦

たくさんの言葉責を聞いていると、腰がビクン💓と何回もなり、そのビクつきが止まらなくなりました❤️

しばらくして、そのまま動きが止まり、ほわほわーっと脱力するように逝ってしまいました💗

写真は、明日からお伝えする、調教の時のものです❤️

おやすみなさい💤

16189066140.jpeg


奴隷の子宮と思って、思いっきり踏んでください↓↓↓♡

アダルトブログランキング

♡ランキングに参加しています♡奴隷のおっぱいも踏みつけて下さい♡⬇⬇

人気ブログランキング
性奴隷*黒美月(くろみづき)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

電話は究極で身近なアダルトグッスですよね。
スマホになって、いろんな機能がついたおかげでいろんなことができますからね
[2021/04/21 Wed] URL // 文華 #- [ 編集 ] @
旧天城トンネルへ
話しが横道にそれた。
湯ヶ島で一発・・・、一泊するつもりであったが、なんでもこの日、ある競技の全国大会が近くで開かれていて、修善寺を中心にこの辺りまで宿はほぼ満室とのこと。
山あいの夜は早く、時計はさしたる時間ではないのだが、辺りの景色が気をはやらせる。
「じゃっ、いっそのこと湯ケ野まで行っちゃおか」
独鈷の湯でのワンマンショーは十分に満足できたのか、助手席のえっちゃんは静かに寝息を立て始めた。
道すがらこうこうと明かりをつけた「イノシシ料理」の看板を見つけ、えっちゃんの希望でもあったそれを試してみるべく、砂利の駐車場に車を寄せた。
「えっちゃん、シシ鍋あるみたいだよ。ほら起きて、食べに行こ」
すっかり寝入っていた彼女も、空腹であったらしくすぐに起き出してきた。

明るい看板とは違い、店内は蛍光灯が頼りなく、どこか寒々しさを感じた。観光客らしき先客が二組、どちらもふつふつ音を立てる鍋をつついている。
「いらっしゃいませ~、どうぞこちらへ」
愛想のいい笑顔で迎えられ、窓際に案内された。席に着くや二人してその窓ガラスの向こうに探し物でもあるかのように、顔を近づけ暗い外を覗き込んだ。何もなかったが・・・
私はその先で、誰かが手招きしてるように見え、えっちゃんは顔見知りがそこにいたように見えた、と言った。正体を探り出すには、二人ともあまりに腹が減っていた。

注文した猪鍋はしっかりとしたみそ味で、肉に臭みもなく、また煮込んでも硬くならずに、とてもご飯が進み、夢中で食べた。、サービスで出してくれた「わさび飯」が、驚くほどおいしかった。温かいご飯に鰹節、そこに地元特産のわさびをすりおろしただけのものであるのに。

食べ終わる頃には、窓越しに見えたもののことは、お互いすっかり忘れていた。
再び車を走らせ、分岐点で旧天城トンネル方面へとハンドルを切った。
小説にあったように、旧道は未舗装の道がつづら折れになっていた。8時を少し回ったぐらいであったが、他に走る車もなく、ライトが照らし出す先は、暗黒色に染まった鬱蒼たる木々のみである。
途中彼女は窓を開け星空を見上げては、感嘆の声を上げた。怖いぐらいに星がたくさん見えた。
「ねえ、もうここで?」
えっちゃんは濡れたまなざしで私を見つめ、欲しい、と言った。


[2021/04/21 Wed] URL // おじさま #- [ 編集 ] @
旧天城トンネル近くで
気ばかり焦り、話がなかなか書きたいところへ進まない。現実は、色々な意味もなさない(と思われる)出来事が、いくつも詰まっているということに、こうして文字に起こすとよくわかる。ならば、端折ってしまえとも思うのだが、それはどこかリアリティを薄めることになりそうでできない。

猪鍋の効果がすぐ出るはずもないが、縛りもせず、鞭や浣腸もなく、身動きのとりづらい狭い車内で、彼女は十分に満足してくれたようだ。昼間の「独鈷の湯」の余韻が残っていたことと、私の愛撫がとても優しかったのだそうだ。
露出に駆り立てられ、下卑た好奇の目に晒される彼女が、滑稽で・・・憐れで。かと思えば、おいしいものを子供のようにたらふく頬張り、私の横で無邪気に眠こける姿が、泣けてくるほど不憫で、愛おしく。そんな想いが、私の指先一つにも出たのかもしれない。
裸のまま寝入ろうとする彼女に服を着せ、バックシートに積んであった余分のコートを掛け、私もここで少し休むことにした。年上のえっちゃんは、まるで私の子供のように腕の中で眠り続けた。

風が山の上を走り回っていた。
近くの新道を通る車の音はたまに聞こえたが、ここに行き交う車はない。ただ、山が蠢(うごめ)いているような騒々しさを感じたが、すぐに慣れた。いつの間にか私も眠っていた・・・

物音で目が覚めたのかどうか、気づくとそう遠くないで音がしていた。
コン・・・・コン・・コン・・・・・・コン
風に紛れて遠くなったり近くなったり。不規則にそれは続いた。

[2021/04/21 Wed] URL // おじさま #- [ 編集 ] @
文華さま
スマホは究極で身近なアダルトグッズ。

←なるほど、そう言われるとそうかもですね♡

でも?カメラと動画機能以外にアダルト要素の使い道ありますか??
[2021/04/21 Wed] URL // 性奴隷*黒美月(くろみづき) #GiTC5PJ6 [ 編集 ] @
おじさま
相変わらず、文庫本の中の文章みたいに、素晴らしい読み物ですね♡

窓の外の何かは、また怖い話かと思って震えてました😢

この感じだと、怖い話しではないですよね?
[2021/04/21 Wed] URL // 性奴隷*黒美月(くろみづき) #GiTC5PJ6 [ 編集 ] @
思わせぶりな写真だね、ク~っ、たまんない
ごめん、怖い話にこれから進んでいきます。いやならやめるか、薄めるよ。
ある意味、前回の恐怖体験より、この体験の方が私は怖かった。続きはまた後でね。
[2021/04/21 Wed] URL // おじさま #- [ 編集 ] @
おじさま😢
もう、とっても怖いです😢

この前の話より怖いとか、、。

好奇心が勝って先を読みたいですが、夜は無理なので、明日コメント欄を覗きます。

おじさま😢黒美月はとっても怖いので、責任をとって、抱きしめて下さい💕
[2021/04/21 Wed] URL // 性奴隷*黒美月(くろみづき) #GiTC5PJ6 [ 編集 ] @
バイブ機能にして、スマホの角をクリや乳首に当てられたりします。
ガラケーのころは中に入れられたりもしました。クリに当ててガムテープで固定したまま電話されてブルブル😖
友だちや家族から電話かかってきても攻撃されたり、待受画像をわたしのエッチな画像にされたり😖
カレから電話かかってくると、わたしのアソコが映るようにするんですよ!人といるときはドキドキものです
[2021/04/22 Thu] URL // 文華 #- [ 編集 ] @
文華さま
凄い😲!

目からウロコです。

スマホにそんなに沢山の用途が合ったとは♡

きっと私も、文華さんのコメントを見たご主人さまから、何かしらされそうです💦
[2021/04/22 Thu] URL // 性奴隷*黒美月(くろみづき) #GiTC5PJ6 [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://204gmail.blog.fc2.com/tb.php/620-b86fe440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2021 ご主人様に全てを捧げたい。 all rights reserved.
*プロフィール*

性奴隷*黒美月(くろみづき)

Author:性奴隷*黒美月(くろみづき)
大好きなご主人様の理想の奴隷になれるよう、少しずつ頑張りますので 応援して下さると嬉しいです。

♡来てくれてありがとう♡

最新記事!!
最新コメント♬
☆月別アーカイブ☆
★カテゴリ★
♢カレンダー♢

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加してます。

ぽちっと応援宜しくお願いします。

FC2Blog Ranking

フリーエリア

お勧めのサイト♡ 貴方の出逢いの宝箱♡

↓QRコード↓

QR

♀ブロとも申請フォーム♂
◉ブロとも一覧◉
メールフォーム✉︎

名前:
メール:
件名:
本文:

¿検索フォーム¿

◯リンク◯
●RSSリンクの表示●